「投資の“KAWARA”版.com」がASECコインを前面に押し出していますね。

 

なぜ、こんなにもASECコインを推しているのでしょうか?

 

ASECコインの特徴を見ていきましょう。

ASECコインって?

ASECコインは、東南アジアの貧困問題解決、巨大都市開発を担う新興コインとして2016年の10月に発売されました。

 

因みに私も昨年11月から保有しています。

 

ASECコインはタイの要人であるDr.カセーを筆頭に、巨大都市計画の責任者でもあるタパナ氏など重鎮中の重鎮が仕掛ける暗号通貨です。

 

仮想通貨を買う際の見極めポイントとしていくつか挙げられるのですが、使用用途が明確にされていないと買う意味がないと言われます。

 

そういう意味ではこのASECコインは使用目的が明確であると言えます。

 

タイの要人Dr.カセーって誰?

 

ASECコインをプロデュースしているのはDr.カセ-というタイの元外務大臣です。

 

Dr.カセ-は外務大臣の他にも首相府大臣、保健大臣などを歴任したタイの大物政治家です。

 

さらに、かなり親日家であり日本とタイの友好関係に尽力した結果、外国人に天皇陛下から送られる最高の勲章「旭日大綬章」まで頂いているかなり徳の高い人物です。

~経歴~

  • タイ政府の保険大臣、外務大臣、首相府大臣を歴任
  • アジアのノーベル賞を呼ばれるマグサイサイ賞を受賞
  • 日本から外国人に贈られる最高位の勲章旭日大綬章を受賞
  • 東南アジアの貧困問題を解消する慈善団体「ADPC」創設者

 

タイ政府の要職を歴任し、生涯を自国に捧げ続けた高官が人生最後のプロジェクトに選んだのがASECコインによる東南アジアの貧困救済であるそうです。

 

この方が全面的に関わっているとのことでASECコインの価値は発売から毎月上がってきています。

 

私が買った時点では1ASEC = 10セントでしたが2017年8月から1ASEC = 22セントになっています。

 

既に価値を感じた人が続々と購入しているからなんですよね。

 

Dr.カセ-が日本にセミナーに来た後は1か月で5セントも上がりました。

 

Dr.カセ-が東京講演に来た際の動画はこちらから見られますのでどうぞご覧ください。

 

本当に簡単に言うところ、このDr.カセ-が最高顧問としてこのASECコインに関わっているから「投資の“KAWARA”版.com」はこんなにも推していると言えます。

 

ASECコインの販売元「株式会社ASEC PROJECT PARTNERS.」

ASECコインの詳細はこちら>>

上記をクリックするとASECコインの購入検討されている方は相談もできますので興味がある方はしてみてください。

 

まとめ

  • 「投資の“KAWARA”版.com」がASECコインを前面に推しだす理由は使用目的が明確であるから。
  • ASECコインは東南アジアの貧困救済の目的で作られたコイン。
  • 最高顧問として関わっているDr.カセ-であるから。
  • Dr.カセ-が日本講演後、ASECコインの購入者が一気に増えて価格が上がった。
  • Dr.カセーの日本講演はこちらの動画で見られます。

Dr.カセーの日本講演